SEOに強いホームページ制作会社9選!選び方と戦略

「SEOに強いホームページを作りたいけれども、制作会社が多すぎてどこに依頼すればいいのかわからない」とお悩みではありませんか?


制作会社のサービスや強みはさまざまで、自社がどのようなホームページを作成したいかによって、適した制作会社は異なります。制作会社選びで失敗しないためにも、制作会社について情報収集して事前準備をしておくことが大切です。


本記事では、SEOに強いホームページ制作会社や選ぶポイントについて解説します。制作会社選びのポイントを押さえて、自社に合った会社を選びましょう。

SEOに強いホームページ制作会社を選ぶ際の3つのポイント

SEOに強いホームページ制作会社を選ぶ際に事前に知っておくべきポイントを3つ紹介します。

ホームページ制作会社選びで多い失敗が準備不足です。制作会社のどのような点を意識して比較すればいいのか、事前にしっかり知識を身につけた上で制作会社を選択しましょう。

制作会社の得意分野を見極める

自社のホームページ作成の目的に適した制作会社に依頼するためには、その会社の得意分野を見極めることが大切です。得意分野によって、制作するホームページの仕上がりは大きく異なります。

たとえば、得意な分野がマーケティングや集客の制作会社に、ブランディングやデザインを重視したホームページを依頼をしても、望むような効果がでない可能性があります。

制作会社の得意分野を見極めるために、制作会社のホームページに自社の強みが明確にアピールされているかチェックしてみてください。また、率直に「得意分野は何か?」と質問してみるのも一つの方法です。回答が曖昧な場合は注意しましょう。

料金の目安を知っておく

ホームページ制作は、どのような種類のホームページを作成するかにより費用の相場が大きく異なります。あらかじめ作りたいサイトの種類や目的を明確にし、料金の目安を知っておきましょう。

以下の表は、ホームページの種類別の費用相場です。

ホームページ制作費用の相場は、小規模で10~150万円、中規模で数十万~500万円、大規模なホームページになると数千万円以上かかることもあります。できるだけ費用を抑えたい場合は、テンプレートを活用したり、複数社の見積もりをとって比較検討して適切な制作会社を選んだりしましょう。 

また、予算は事前に決めておいてください。ホームページは基本的に発注者に合わせたオーダーメイドで制作するため、提示した予算の上限に近い金額で見積もりを出されるのが多いパターンです。こちらの予算を提示し、予算内で最大限対応可能な内容で見積もりを出してもらいましょう。

予算を立てる際は、「できるだけ費用を抑えたい」のように曖昧にせず、「200万円までに抑えたい」「予算の上限は300万円」など、できるだけ具体的に設定しましょう。

コンサルを受けてみる

ホームページ制作の依頼を検討している会社のコンサルを受けてみるのも方法のひとつです。Web制作は規模に応じて長期のプロジェクトを組むため、良好な関係を築けるかどうかも重要な要素です。

コンサルを受けておくことで、ディレクターがどのような人物かを知った上で制作に臨めます。

ディレクターは制作会社と依頼者との間に入り交渉する役目を担うため、接触する機会が最も多い重要な人物です。専門用語ばかりで説明がわかりにくい、こちらの要望を聞かず売り込みばかりしてくるなど、コミュニケーションにおいて違和感がある場合は注意してください。

【SEOに強い】おすすめのホームページ制作会社9選

ここでは、SEO対策に適したおすすめのホームページ会社を7つご紹介します。それぞれの会社の特徴や強みなどを比較し、自社に適した会社かどうか検討してみてください。

株式会社なかみ

弊社、株式会社なかみは、福岡のWebサイト制作会社です。専門業者のWebサイト制作とプロのライターの文章を合わせて「初期費用10万円〜」と低価格でサービスを提供しています。

シンプルで、見た目よりも中身を重視した制作プランが強みです。ただ作っただけのサイトではなく、成果に結びつき、検索者に伝わる手応えのあるサイトを作成します。

年間費用も4万円〜とコストを抑えられるのも魅力です。

■価格感:初期費用10万円~、年間費用4万円~

■実績詳細:要問い合わせ

■公式サイト:https://nakami-fukuoka.com/nakami-plan

有限会社キューポイント

有限会社キューポイントは、リーズナブルな価格で、高品質なWebサイト制作とSEOサービスを提供している制作会社です。

月額2万円から利用できる「ゆるSEO」というサービスは中小企業におすすめのサービスです。キーワード選びからコラム執筆、結果の分析と改善提案まで、SEOに関する包括的なサービスを提供しています。

また、制作後もサイトが最良のパフォーマンスを発揮できるよう継続的にサポートし、サイトのリニューアルにおいても豊富な経験を活かした効果的な提案を行います。

■価格感:80~200万円程度

■実績詳細     
・一般社団法人 鋼管杭・鋼矢板技術協会
・瞬足クラブ
・出光美術館
・龍源寺

■公式サイト;https://www.9pt.jp/

株式会社Dream Lab

株式会社Dream Labはホームページ制作やWeb広告の企画制作、Webコンサルティングなど、あらゆる知識を備えた大阪の制作会社です。目的や予算に応じたSEO対策のサービスプランから選べます。

オウンドメディア運営実績に基づく豊富なノウハウで、ホームページのファンが増加するような効果的なオウンドメディアの制作も請け負っています。SEO対策のプロが内部施策・外部施策を実施し、経験豊富なライターによる記事コンテンツ作成や、SNSや情報アプリなどを活用したコンテンツ拡散施策も提案します。

■価格感:要問い合わせ

■実績詳細:要問い合わせ

■公式サイト:https://dlab-inc.jp/

株式会社ビエナセレクション

株式会社ビエナセレクションは、コンバージョンアップを軸としたWebコンサルティングのプロ集団です。商品やターゲットを理解し、最適なWebマーケティングを提供します。

目に見える成果を出すことを重視しており、徹底的に成果にこだわります。現状分析からキャッチコピー、ページの構築、クリエイティブまで一貫して依頼可能です。SEO対策をはじめ、EC運用支援も得意としています。

■価格感:要問い合わせ

■実績詳細     
・神奈川県横浜市の飲食店:王府井グループ
・長野県佐久市の飲料製造メーカー:軽井沢ブルワリー株式会社
・東京都世田谷区のスポーツ販売:カデログリップ
・神奈川県横浜市の小売業:株式会社横浜物産
・神奈川県横浜市の美容業:ヨガスタジオ8point

■公式サイト:https://www.biena-select.com/

株式会社GIコンサルティングパートナーズ

株式会社GIコンサルティングパートナーズは、Web制作全般を通じ、1500社を超える企業のコンサルティングを手掛けてきた東京の千代田区にある会社です。

コンサルティング会社として多様なWebを活用して幅広く支援し、クライアント様の課題に応じたサービスを提供しています。多数のビックワードでGoogle検索1位を獲得、その他にも1記事15万ビューを獲得した実績などがあります。

■価格感:要問い合わせ

■実績詳細     
・大阪府東大阪市の工務店:株式会社ソーラーコムのホームページ制作
・和歌山県西牟婁郡の清掃業:株式会社テンシュカクのホームページ制作
・神奈川県川崎市のコンサルティング業:株式会社テクノファのホームページ制作
・東京都港区のレンタルオフィス:アラマンダワークコートのLPページ制作
・大阪府大阪市のAGAクリニック:大阪AGA加藤クリニックのコンテンツブログ制作

■公式サイト:https://gicp.tokyo/

ファーロ株式会社

ファーロ株式会社は、医療機関に特化したホームページ制作会社です。地域特性や得意な診療科目に適したキーワード選びをサポートします。

外部医療機関ポータルサイトとの相互リンクによるSEO対策も行います。

 ■価格感
医療専門ホームページ制作
・PCサイト初期制作費:330,000円/税込み(15ページ以内)
・スマホサイト基本構築費:88,000円/税込み
・スマホページ制作単価:8,800円/P 税込み

増患対策運営費用(月額)
・WEBコンサルコース:33,000円/月(スマホレスポンシブサイト管理費込)

■実績詳細
病院やクリニックの制作多数あり
・有名大学医局のホームページ制作
・医学学会のホームページ制作
・東京都文京区大学病院医局:順天堂大学脳神経内科
・東京都板橋区の大学病院医局:日本大学皮膚科
・東京都文京区の一般社団法人:日本在宅医学会
・東京都町田市の内科:鹿島内科クリニック
・東京都千代田区の医療法人:丸の内クリニック

■公式サイト: https://www.faro-co.jp/

株式会社D-Gripシステム

株式会社D-Gripシステムは、建設業界のホームページ作成に特化した会社です。1000社以上の実績から、工務店が結果を出せるホームページを作成します。

市場調査や建築業界に関する経験と知識とアクセス解析により、ターゲットに即したSEO対策を実施します。

また、ホームページ制作の成功事例と失敗事例から得たノウハウを活用したアドバイス、イベントや集客のサポート業務も行います。

 ■価格感:要問い合わせ

■実績詳細
・埼玉県さいたま市の建設業:株式会社ベルハウスのホームページ制作
・東京都港区の建設業;株式会社高橋組のホームページ制作
・千葉県柏市の建設業広島建設株式会社のホームページリニューアル
・山梨県富士吉田市のリフォーム業:渡辺建装株式会社のホームページリニューアル
・静岡県浜松市の建設業:アイジーコンサルティングのLPサイト制作

■公式サイト:https://www.d-grip.com/

SEOに強いホームページ制作のための戦略5ステップ

SEOに強いホームページを制作してアクセス数が増えたとしても、コンバージョンにつながらなければ意味がありません。コンバージョンとは、ホームページにアクセスした人に起こして欲しい行動のことです。具体的には購入や成約、資料請求などを指します。

コンバージョンにつなげるためにも、SEOに強いホームページを作成する際には、以下5つの戦略を網羅しましょう。

目標とターゲット設定

SEOに強いホームページを作成する際に最初に設定するのが、目標とターゲット(ペルソナ)です。

目標は大目標を設定し、さらに大目標を達成するための中期的な目標と、具体的なアクションを書き出します。抽象的な目標ではなく、具体的な数字で示しましょう。たとえば以下のようなイメージです。

大目標:1年後にWeb売り上げ300万円を達成させる
中期的目標:1か月でページビュー数を1,000アップする
具体的なアクション:記事を1か月に5本公開する

ターゲット(ペルソナ)はひとりの人物像をできるだけ具体的に設定します。以下のような観点から設定してみてください。

・性別
・年齢
・仕事や収入
・趣味や好きなもの
・居住地
・家族構成
・悩み
・生活習慣

ターゲットを絞ったアプローチは、検索ユーザーの検索意図や求めている情報を深く理解できるため、結果的に多くのユーザーに情報を届けられます。

競合調査と分析

目標とターゲットを設定したら、競合サイトの調査・分析をします。競合サイトとは、「同じ業界で成功している競合他社のホームページ」のことです。

デザインやサイトの導線だけでなく、ペルソナ設定、リスティング広告、SNSマーケティングなどさまざまな観点からチェックしましょう。自社サイトの強みや弱み、改善点や伸ばすべき部分が見えてきます。具体的な調査ポイントは以下の通りです。

・デザイン
・コンテンツの構成(導線)
・ペルソナ設定
・アクセス数
・SEO対策のキーワード
・表示速度
・モバイル対応状況

自社サイトの分析には「Googleアナリティクス」というツールがおすすめです。Googleが提供する無料のアクセス解析ツールで、どのような人が、どこからホームページにアクセスして、どのページを見ているかなどを把握できます。中でも、「アクセス数」と「CVR(コンバージョン率)」は必ず確認しましょう。

優先順位の明確化

目標は必要度の高いものを優先し、順次取り組んでいきましょう。

ページビュー数をアップすることを優先するのか、資料請求数のアップを優先するのか、どの中期的目標を優先するかによって、ホームページの集客導線設計が変わってきます。

現時点で中期目標をどの程度達成できているかや、ホームページを訪れたユーザーがホームページ内でどのように行動しているかは、Googleアナリティクスでチェックできます。事前に確認し、優先順位や導線設計を検討する際の判断材料として活用しましょう。

ユーザーファーストのコンテンツ作成

ホームページは「ユーザーが求める」内容であることが重要です。そのためには、ペルソナに即したコンテンツを制作しなければなりません。

設定したペルソナがどのような悩みや課題を抱え、どのようなキーワードで検索するか見極めましょう。

あわせて、ユーザビリティ(ホームページの見やすさや使いやすさ)にも注意してください。Googleが重視しているポイントは以下の通りです。
・SSL化に対応しているか
・スマホに対応しているか
・読み込みスピードは速いか

上記をGoogleが提供する「モバイルフレンドリーテスト」からチェックしましょう。

最適なキーワードの選定

これまでに設定したペルソナのニーズや、競合他社の特徴、自社の強みを踏まえた上で、自社ホームページのSEO対策に適したキーワードを設定します。

複数のキーワードが候補に挙がり、どのキーワードで対策すべきか悩んだ際には、Googleが提供する「キーワードプランナー」を活用し、キーワードごとの検索ボリュームを調べておきましょう。

検索ボリュームの大きいキーワードは、上位表示ができれば多くの流入が見込めますが、その分競合も強く、上位表示は容易ではありません。一方、検索ボリュームが小さなキーワードは流入があまり見込めなくても、しっかりSEO対策をしておけば上位に表示できる可能性は高まります。ボリュームの大きなキーワードばかり狙うのではなく、ボリュームが小さなキーワードでも対策を実施し、検索者がアクセスする窓口を増やしましょう。

適切な制作会社を選んでSEOに強いホームページを作ろう

SEOに強いホームページの制作を依頼する場合、制作会社により得意分野や強みが異なるため、どのような目的を持って依頼するのかを明確にしておく必要があります。

目的に合った制作会社を複数ピックアップし、見積もりをとりましょう。ホームページの制作では依頼後に大きく変更することは難しく、費用がかかってしまうため慎重に検討することが重要です。

自社のニーズを満たしてくれる業者を選定し、信頼できる制作会社のもと、集客や売り上げにつながるホームページを作りましょう。

弊社なかみでも、SEOに強いホームページ作成が可能です。検索者に寄り添い中身にこだわったホームページを提供します。

まずはお気軽にお問い合わせください。